IMG_7383
2017.06.10

空港送迎について

空港送迎の待ち合わせ場所についてご案内致します。 入国審査を受けた後、荷物を受け取り、荷物が流れてくる11番、12番のBaggage claimあたりに「ExitB」(出口B)があります。 ここから出ると5番回転扉あたりになります。 この5番回転扉を左手にして矢印の方向に歩いてください。 すると回転扉の番号は5、4、3 と小さくなりますので、3番回転扉の横にあるAOTカウンター周辺で運転手がお客様のお名前を書いた紙を持ってお待ちしております。 ちなみにAOTカウンターは4番回転扉の近くにもありますのでお間違えないようにしてください。 また、運転手と出会った後は3番回転扉から外に出ていただき、横断歩道を渡って外側のレーンでお待ちください。 運転手は駐車場に行き、車でこの場所まで戻って来ます。 ※ 駐車場は離れた場所にあります。車をとり、ぐるっと回って戻って来ますので到着まで多少お時間はいただきます。遅い、と思わる方もいらっしゃいますが、駐車場内で前の車が荷物の積み下ろしをしてるなどでスムーズに出る事ができない場合もありますので、気長にこの場所でお待ちください。 外側のレーンは上記の写真のように出迎えの車が沢山停まっており、ピンポイントでお客様の前に停車できるわけではございません。 また、セキュリティーが常に車両を追いやり、1分程度しか停車できません。 「運転手が到着まで時間がかかるので涼しい空港内で待っておこう、、」とされるとスムーズに出会えず再度空港を1周回って戻ってこなくてはいけない可能性もありますので、暑い中恐縮ですが外側の写真の場所でお待ちください。 待ちたくない!という方は運転手と一緒に駐車場に行く事も可能です。 宜しくお願い致します。 続きを読む

2017.06.8

ドライバーの遅刻

日本では本当に当たり前の事。 でも文化が全く異なるタイでは「それが日本人にとって当たり前なんですよ」と教える事が本当に苦労します。 日系の運転手付きレンタカーを名乗っている限り「遅刻は厳禁」 弊社では本当に遅刻したドライバーに関しては厳しく対応をしています。 運転手には万が一遅刻をする事になった場合、一番に弊社に連絡をするように指示をしていますが、中には直接お客様に「遅刻するかも、、」と電話をしてしまうドライバーも、、(会社に遅刻がバレるのを防ぐためでしょうか。) そこで厚かましいお願いではありますが、約束の時間になっても運転手が現れなかった場合は遠慮なく弊社日本人直通までお電話をいただくか、事後報告でも結構ですのでメールでお知らせください。 ご面倒だとは思いますが、1分の遅刻でもご報告いただければ今後のサービスの改善につながりますので、どうぞご協力お願い致します。 また、遅刻以外でもお気づきの点があれば是非教えていただけないでしょうか。 例) ・ 時間になっても運転手がいない ・ 車の運転が荒い ・ 服装に清潔感が無い ・ 車内が汚い ・ 車内の臭いが気になる ・ 挨拶をしない ・ チップをあげてもお礼を言わない ・ 返事をしない   などなど、弊社もお客様と一緒に行動していれば色々気づく事があるのですが、現実1日オフィスにいるため見えない部分が多くあります。というか、見えない部分だらけです。 当日乗車されている方々からのお声が一番必要ですので、どうぞ遠慮なくお知らせください。 よろしくお願い致します。 続きを読む

IMG_7065
2017.06.7

一時帰国

今更ですが、4月に10日以上一時帰国をしてきました。 今回の帰国の目標は日本でも仕事ができるのか? という事の検証。 と、言いますのも、この仕事、基本はお客様とのメールのやりとり、問い合わせや運転手への電話での指示、指示書作成、スタッフへの細かい指示などなど、オフィスにこもってする内容ばかり。 メールと電話で済ませる事ができますので、お客様がオフィスに来る事も1年に数回程度ですし、勿論接待もありません。 4年近く利用いただいているお客様のお声は知っていてもお顔は存じ上げない事は99%。   ですので、起業をした頃から「電話と優秀なスタッフとネット環境さえあればどこでも仕事ができる」という事を目標に約4年の月日を費やしてシステムや人間関係などなど構築し、最近ではやっとカフェや自宅で仕事をする事が出来るようになってきました。 (と言っても場所が変わっただけでひたすらノートPCでず〜〜〜っと仕事をする事には変わりはないんですが)   そして私の最終目標 「日本で仕事をする」 がどれぐらい可能になったのかを試すべく、今回はタイと日本の連休が重なった日にもうすぐ5歳になる長男だけを連れて2人で一時帰国をして来たのです。 ちなみに奥様と2ヶ月の次男はお留守番 チケットはDream Grow Tour さんで購入。 ここは日本人経営で色々なツアーも組んでいる旅行会社。弊社と同じく日本人は社長さんだけですが、細いサービスやアフターフォローを望まれる方にはオススメです。 そう言えば長男と2人だけで一緒に海外に出るのは初めて。 深夜便で、寝たくないと言っていましたがすぐにこんな状態。 長男は日本とタイのパスポートを持っているので、出国時はタイのパスポートを使用。 日本に入国する時は日本のパスポートを使用で特にビザなどややこしい手続きは一切必要がないのです。 関空に到着したら、予約をしていた乗り合いのタクシーで家の前まで送ってもらいます。 田舎に住んでいる私は何本も電車の乗り継ぎが必要になりますので、一人3500円ぐらいで、ドア・ツー・ドアなこの乗り合いタクシーは便利です。 さて、日本では何をしていたかと言うと。。。 長男が遊んで遊んでとうるさかったですが、平日の日中は仕事、仕事、仕事。 でも実家に兄や姉がいるので、甥や姪が遊んでくれ大助かり。 ままごとしたり。 ちかくの駐車場で遊んだり。 家でサッカーしたり。 犬と遊んだり。 買い物手伝ったり。 少し早い花火をしたり。   タイって暑いし散歩ってあまりしませんよね。 渋滞で空気悪いし、夕方は蚊が多いし。 それに比べるとタイで普段一切できなかった些細な事を日本なら気軽に普通にできちゃう。 日本は子育てするには本当に恵まれている環境だなと、帰国のたびに思います。 あ、ここが田舎だからっのもあるんでしょうが。   私は仕事が終わってから、、、 日本食に飢えているので。。。 (日本食じゃないですが) 天一おいしい。 氷が入ってないビールうまい。 焼き鳥最高。 日本酒最高。 たかが王将、されど王将。 近所の中華。 本当に普通の外食ですが、タイにいるとこういう普通の物が食べられないんですよね。 また太った。。。   さて、今回の帰国でわかった事。   1、 電話はローミングのプロモーションがあるので受け取り、発信共に問題無し。 いつもより少し電波状態が悪い時もあるが、タイにいる時と同じ対応が可能。   2、 メールは実家にWifi有り、ポケットWifiも借りているので外出先でもメール対応可。   3、 運転手への振り込み関係が少しトラブってしまったので、要改善。   4、 長期契約見積書など、作っていたPDFがなぜか手持ちのマックから添付できず。要改善。   5、 子供が10日間程度の滞在で日本語が上手になり、そして色々と経験が出来て一気に経験値が上がり育った感じ。 これが一番の収穫でした。   そう考えると3、4番を解決すれば日本にいてもタイにいる時と全く同じサービスが仕事が出来るようですのでこれから1年に数回は帰国できるように頑張ってみたいと思います。 続きを読む

18700233_10158742520890293_5020567423516854043_n
2017.05.30

洪水情報

最近タイ・バンコクでは大雨が続いております。 タイの雨季といえば 「浸水・洪水」 いつもは30分足らずで到着する距離も数時間、なんてよくある話。 運良くこの数日間の大雨による運転手の遅刻はゼロでしたが(素晴らしい!)、一つだけお客様にご理解いただきたい事がございます。 雨季には運転手は通常よりも早く自宅を出ております。 ただ、全ての運転手達の自宅は空港周辺であったり、ランシット方面などかなり離れた場所なのです。 仮にお客様の宿泊ホテル周辺に雨が降っていなかったり、車が走っていたとしてもバンコクまでの道50キロの1本の道が浸水していればそこは大渋滞となってしまいます。 それを見込んで自宅を早く出れば?とのお声も聞きますが、いつ、どのタイミングでどの道が浸水し、迂回をした車でどこが渋滞するか、など把握する事は残念ながら不可能に近い状態です。 これは弊社オフィスの近く、ラチャダとラットプラオの交差点。 先日の大雨でこんな状態になっていました。 この場所でこんな状態は私も見た事なかったです。 これはオフィス前のメイン道路。 3年無遅刻だった従業員が到着したのは3時間遅れ。 これはインパクトアリーナ(よく展示会などがある場所)周辺です。 今週イベントがあり、沢山のお客様が訪れる予定の場所。 ※ この写真は2017年5月30日の昼前の状態。   そこで弊社からのお願い事項は以下の通りです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   1、 雨季は予定より早めの時間設定をお願いします。 早めに到着し、現地のカフェショップなどで待機をしていただけないでしょうか。   2、 浸水道路などで他の車両が走っていても、弊社ドライバーが不可と判断した場合は無理に進む事はできません。 無理して進み車両が故障している車両がよくありますので、、   3、 弊社も遅刻にはかなり厳しく対応をしております。ただ、今回のような浸水している道路があった場合はどうしても時間通りに到着が出来ません。 ケースバイケースでご理解いただければ幸いです。   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー しかし洪水の原因はこれが大きいと思っています。 ポイ捨て。 政府に対応策を要望している声も聞きますが、結局自分たちで捨てたゴミのせいで排水溝がつまり、自分たちの生活を脅かす結果になっているんですよね。 しかし雨季は早朝から、運転手から「車両が浸水した!」「 遅刻する!」 など電話がないか心配で胃がキリキリと痛むのです・・・。 続きを読む

2017.05.25

子育て

次男出産から本当に忙しい毎日でブログを更新する時間、というか気力がありません。 唯一の趣味のバイクですら、出産前に山頂ツーリングに行き、転倒して故障した箇所も修理に出しておらず、いや、それどころかその日からもうすぐ3ヶ月。エンジンスタートも洗車すらしていないのです。 定期メンテナンスも出さないといけないのに、、、 最近の生活はこんな感じです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 夜から朝4時半頃まで奥様が何度か起きる赤ちゃんの世話。 朝4時半頃起床し赤ちゃんのミルクタイムを奥様と交代。(奥様はその時間から6時まで就寝) 6時から長男に簡単な朝食を作り、シャワーをさせて幼稚園に送迎してからそのまま出社。 (奥様も出社し、夕方まで同居中の義理母が面倒) 15時頃までデスクワーク。 奥様か私か仕事に余裕ができた方が幼稚園まで迎えに行き、一旦家まで届けて再度出社。 19時ごろ帰宅(奥様は17時過ぎに帰宅) 奥様はそれまでに次男をシャワー済み。 私はすぐに長男とシャワー。 夕食。  19時半〜20時半頃まで長男と遊び、寝かせつける。 それから奥様が片付けや自身のシャワーなどをして部屋に来る22時過ぎまで泣いて寝ない次男を抱っこ。 あ、そうだ。最近なぜか長男が幼稚園行きたくないと毎朝号泣。  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 赤ちゃん。ウダウダ言っている程度の泣き方ならまだしも、お腹が痛いのか、眠たいけど寝れないのか、(以前と比べるとマシになりましたが)まだ3ヶ月に満たない赤ちゃんは叫ぶように泣く。  抱っこの仕方変えても、歩いても、ユラユラしても、何をしても手足をバタバタして泣く。 こちらも疲れているのでどんどんイライラし、些細な事で奥様と喧嘩になってしまったり。 でも今の時期、しっかり家族がスクラムを組んでいないと子育てなんてできたもんじゃない。 わかっているんですが、義理母と同居、マスオさんという立場でここでは書けない色々なストレスも重なり、爆発寸前。  ただ、これから長い人生。 この数ヶ月を耐えればきっと後は長男の時のように楽しくなるはず。。。 そう信じて耐えるしかないんです。 飲みに行きたいし、ツーリング行きたいし、朝まで一度も起きずに寝たい。 でも今は耐える時期なんですよね。。。 と、自分に言い聞かせております。 はぁ。。 続きを読む