DCIM100GOPROGOPR1005.
2016.04.7

チョックチャイ4近辺

行きたい店は沢山あるのですが、バンコク中心部のスクンビット・シーロムエリアは遠くあまり行く事はありません。 食事をするのは家の周辺か、家から車で片道30分程度の場所がメイン。   そんな中、先日ずっと行ってみたいと思っていた店に行ってきました。 奥様の会社の近くにある小さな一軒家のフランス料理屋。 市外の個人経営の店で長く生きていける店。 それは常連がいて、沢山の人に愛されている店、なんて勝手に決めています。 絶対に美味しいはず! 中はこんな感じで想像通り! ちょっと古く、ゴチャゴチャしておりますが、沢山のワインたち。 Open時間に入ったのでまだ誰もおらず。 17年程営業をしており、昔は生バンドもあって賑わっていたそうですが、時代の流れでしょうか。 少しタクシーに乗ればお洒落な店が沢山ある昨今です。 今はバンドも無くなり、従業員もコックと合わせて2人だけでひっそりと経営をしているとか。 従業員の方はゲイのオジサンで、凄く物腰柔らかく愛想もよくふんわりした感じでこの店にマッチしていました。 カルボナーラ。 塩味の効いたチーズ味のバター?が美味しかったです。 真ん中の小皿はニンニクを半分に切って蒸したやつ。 フランスパンの上にシーフードをのせたもの。 羊だったかな~。。臭みも無く柔らかい。 イベリコ豚かな? 厚めに切ってありました。 ちょっと塩っぽい味が好みなのでピンクの塩を使おうとしたら、店員さんに 何もしなくても美味しいから!! と言われました。 ワインはこれ。 少しチョコレートの香りがすると教えて貰いましたが、私にはわからず。。 奥様はカクテルもワインも日本酒も飲まず、ビール一筋な人なので一度ワインを開けると一人で全部飲まないといけないんですよね。 二人で味わいたいですが。   もちろん市内からわざわざタクシーで来る価値は無いと思いますが、家の近くなら常連として通いたい感じでした。 あくまで自論ですが、バンコクの一等地で店を構えているのなら高く、そして美味しのが当たりまえ。 でも私は郊外で個人で頑張っている価格もある程度安く、そして美味しい場所を探す事が凄く楽しいです。   【多分行かれる方はいないと思いますが・・・】 Pazzo Fine Cuisine – Wine Bar Face Book   :   https://www.facebook.com/Pazzo-Fine-Cuisine-Wine-Bar-524028984283093/?fref=ts グーグルマップ : 13.825042, 100.595981 続きを読む

2016.04.7

4月のお休みについて

平素は格別のお引き立てを賜わり厚くお礼申し上げます。 誠に勝手ながら弊社の4月ソンクラン長期休暇は下記の通り休業とさせて戴きますので、何卒宜しくお願い申し上げます。 2016年4月13日(水)~4月17日(日)の5日間ソンクラン休暇としてお休みさせていただきます。 休み期間中は例年通り日本人スタッフは一時帰国を致します。 この期間のフォローは出来きなくなりますので、タイ人ドライバーと簡単な英語、もしくはタイ語でやり取りをしていただける方のみお車の予約を受けさせてください。 尚、ソンクラン休暇中、新規ご予約やお問い合わせに関しては弊社のホームページの「お問合せフォーム」、「こちらからご予約」 から承りますがお返事は4月18日(月)から順次対応をさせていただきます。上記期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。 都レンタカー 続きを読む

12096182_942227639176310_8635009330952264835_n
2016.04.6

アドベンチャー

結構前の話ですが午後から数時間時間が出来たのである場所に行って来ました。 こんな広大な敷地。 私の家から30キロほどの距離にあります。 どうですか? 何がどうですか?って感じだと思いますが、実はここはある会社の土地でここではオフロードの練習が出来る様一般の人に開放をしているのです。 大型のバイクも勿論OK. 入場料などありませんので、自由に走り回ってよし。 でも事故も怪我も全て自己責任。 こんな車も遊んでいたりします。 通常はグループでスキルアップの練習をしたりするようです。 日によってはカワサキやツアーテックなどがイベントも開催。 あまり私のように一人でいる人はいないようで。。。 私が行った日は広大な敷地に誰もおらず、貸し切り状態。 初めてのエンドューロの練習でしたので、周りを気にする事もなく、恐る恐る走る事ができました。 写真では伝わらないと思いますが、結構なデコボコで。 坂の下は砂場みたいになっていたりと、初心者にはただ真っ直ぐゆっくり走るだけも困難でした。 雨の日にブロックタイヤを履いてドロドロになりながら走ったりしたら面白いと思いますが、さすがに300キロのバイクがぬかるみに入って動けなくなった時に一人では抜け出す事は不可能だと思うのでやめときましょう。。 因みに先日興味本位で見に行ったこのATVやBMWを販売している店の敷地だそうで 将来はこんなバギーやバイクを買って息子とアドベンチャーな休日を過ごしてみたいな、、なんて妄想していました。 続きを読む

DCIM100GOPROGOPR0841.
2016.04.4

ホワヒンツーリング(転倒)

週末時間が出来たのでまたツーリングへ行って来ました。 今回は奥様より1泊2日の許可が出たので荷物を積み込み、ホワヒン方面へ走りました。 かと言ってまっすぐホワヒンへ行っても何の面白みも無いので、途中で山ルートへ適当に走らせます。 今回は疲れた時に適当に宿を探して泊まる計画なので、途中で見かけた面白そうな場所には積極的に立ち寄りました。 写真左奥の山の中に仏像が見えますか? 舗装されていない道をひたすら走ると徐々に近づいてきます。 しかし実際に到着すると、、、全然大した事ない感じ。 階段も登らずパシャリと1枚。 この日はあまりにも熱く、途中で何度もコンビニなどで水分補給をします。 川辺でボーっとしたり。 この川岸にもゲストハウスのような宿泊施設があったので、あまりの暑さから正直ここでもいいかなと思ってしまったり。 本当に適当に走った後、そろそろホワヒン市内に向かおうと決め、ナビにホワヒン市内と入力。 すると結構な近道と思われる経路が出て来ましたのでそれに従う事に。。 多分この道の先が大通りにつながっているんです。 疑いつつも今さら引き返すわけにはいかず、突き進みます。 どんどん狭くなる道。 まあ、いつも通りと言えばそうなのですが、誰もいないデコボコ道。 進んでも進んでも寂しくなるだけ。   民家も対向車も無く。 結局ナビはまだ行けと言いますが、もう道が無くなってしまい、進みようがなくなりました。 またこの道を引き返えし。。。 やっと大通りに出る事が出来き、ホワヒン市内中心部へ向かいます。 久しぶりに来ましたが、本当に市内中心部は外国人の為の町って感じですよね。 タイ料理よりも欧米の料理が目立ち、上半身裸の大きな外国人が歩いています。 バックパッカーだった頃に友人と歩いた道をバイクで走ると、あの頃の思い出が一気に甦りました。 既に13時。 まだ朝から何も食べていません。 海の見えるレストランに入り、レモン入りソーダ―とクラブサンドイッチを注文 これですよね。クラブサンドイッチ。 (Club Sandwiches) 中には目玉焼きやベーコンや野菜が入っているこれ。 三角形に切ってあるこれ。 でも、、、実際に来たのは。 切って無いし。 そして驚きの、中身は蟹! 確かに蟹は英語でクラブですが、予想外のサンドイッチにビックリしました。 しばらくここで外国人を眺めながらボーっと。 この周辺で宿を探すか、違う町に行くか、帰るか。 いろいろと考えましたが、私にとってはホワヒンは家族やカップル、友達来た方が楽しい町。 あまり男一人旅には向いていません。 そこで寄り道をしつつバンコクに戻る事に。。。 通常赤いメイン道路を通って帰りますが、青い方の海沿いの道を通ってみました。 初めて通る道ですが、両サイド見渡す限り塩田! この道好き。 赤い塩田もありましたが、どうしででしょうか。 写真には写っていませんが、塩が山のようの積まれており。 雨が降ったらどうなるのでしょうか? 途中で見かけた何やら面白そうなモニュメント。 実はこれ、全部塩で出来ているそうで。 足元には確かに塩が。 中心部はコンクリで、周りだけが塩なのでしょうか? 欠片を少し口に入れて見ると確かに塩! しばらく走っていると大きな空き地が目に留まりました。 実は最近舗装されていない道を走る事に興味を覚えており、ちょっくら練習をしてみようと思ったのです。 最近練習しているのは、後輪を滑らしながらカーブをする方法。 こんな感じのイメージです。 真っ直ぐ走った後、一気に後輪のブレーキを踏みタイヤをロックさせます。 すると後輪がズズズ、、、と砂の上を滑ります。 その時にハンドルを曲がりたい方向に切ると自然と後輪が滑りながら付いてきます。 その時に一気にアクセルを開ける事で写真のような感じになるのです。(多分) 何度も練習をしていると、ちょっとだけ出来たような気になりましたが、多分傍から見たら全然出来ていなかったかも知れません。 でも怖さも薄れて来た頃に後輪が滑り過ぎて、、、 あたたたたた、、、、、やってしまいました。 砂に滑った後がありますが、結構ズズズっと行ってしまったようです。 このバイクでコケたのは初めて。 GSってコケてもカッコイイな。 パニアケースとエンジンガードのお蔭で全くバイクに挟まれる事も怪我も無く、バイクが傷つく事もなく。 でもパニアケースがちょっと壊れてしまいました。。。 こんな感じで一人遊びをしていると夕方に近づいて来ましたので帰る事に。 家に着いたのは20時前。 12時間もダラダラ運転していました。 家族には泊まりと言っていたので、息子もかなり寂しそうな顔をしていたそうですが、バイクの音が聞こえると大きな声で「パーパ! パーパ!」と叫んで大はしゃぎしていました。 今度もはどこに行きましょうか。 続きを読む

キャプチャwhhh
2016.03.28

静岡県公式HPに掲載

なぜか、静岡県公式ホームページのタイ進出事例というページに都レンタカーが掲載されました。 こんな小さな会社を事例にして下さってありがとうございます!   続きを読む