7420
2020.01.14

アユタヤまで【ロードバイク】

購入したばかりの新しい相棒トレックのドマーネでバンコクからアユタヤまでお出かけしてきました。 タイでは友人から購入した1台目のロードバイクを家族とのプチ旅行先カオヤイに持って行きホテル周辺を走った程度。 後は空港周辺のコースと家の中でローラーがメインでしたので、今回は初めての公道を使ってのライド。 しかもこの新車では初ライド。。。。大丈夫かな?   色々とコースを考えました。 可能な限り裏道を使って車が走っていない道を使いたい。 タイは無茶な運転をする車やバイクばかりですから。   しかし結局自分がいつも使っているメインの道で行く事になりました。 往復は160キロぐらいになってしまうので、一泊する事に。 可能な限り荷物は少なめにしたいのですが、この持ち物だけは必需品です。   1、現地で履き替えるサンダル 2、下着、短パン、Tシャツ 3、仕事用のIpad、充電器 4、補給食   充電器とIpadが結構かさばりますが、仕方がないです。 今回はシートポストキャリアバッグ1つで挑戦。 iPadとサンダルが結構邪魔で、カバンがパンパン。   出発後、なんと自宅から10キロ程度で既にお尻が痛くなってきました。 このサドル 軽量化されているためか、かなり薄くて硬いんですよね。 痛くなりそうだとは思っていましたが、まさか10キロ程度で痛みが始まるとは。 残り60キロぐらいあるのに。 ド素人の私には60キロは長い! しかもこちらも予想通り舗装されているとは言え路面の状態が悪く結構凸凹な道。 そして逆走するバイクやアホみたいに飛ばす車達が多く結構気を遣ってのライド。   緊張で精神的にも疲れ、途中バーガーキングで休憩。 コーラーやジュース類は一切飲まないのですが、この日は暑く甘い物が欲しくて一気飲み。 太っているからか、暑さからか、、 (多分両方)喉がすぐに乾いてしまい2本の水では全く足りないですね。 運動不足からか、サドルの高さが合っていないからか (多分両方)足がつって来ました。 ふくらはぎがつり、太腿の前側がつり、最後は太腿の後ろ側がつり。 貧弱やなぁ。と苦笑しながらゆっくり走ります。   タイでよく見る道端にある休憩所(タイ語でサラ?)で一休み。 ホームレスの居場所になっている事も多く小便臭い。 そして休憩する人がポイ捨てするので周りはゴミだから。   その後、なんとかアユタヤ のホテルに到着しましたが、まだ行けそうだったので市内中心部まで行きプチ観光をしました。 ワット・ヤイ・チャイモンコン 日本人の観光客が多い場所ですよね。 バイクで何度も来た事がありますが、まさか自転車で来る日が訪れるとは。 観光所ど真ん中で盗難にあう事は無いとは思いますが、なくべく自転車から離れたくないので少し離れた場所に座って眺める程度。 自分で言っちゃいますが、美しいバイクです! その後色々と行ったのですが、ロードバイク乗ってると結構思っていたより写真を撮らないものですね。 背中のポケットから携帯を出し、ロック解除してカメラモードに、、っていう手順が面倒なんでしょうか。 なので今回はほとんど写真が無いのです。。。   その代わりに2019年 購入して良かった物ベスト3に入る小指程度の大きさの「インスタ360 go」は大活躍しました。 ネックレスのように首からかけておき、一回本体を押すと15秒の動画が撮れるのですが、パッと撮りたい時に撮れるので便利。 後から専用アプリで動画を結合する事も簡単なのです。   プチ観光の後はホテルの近くの屋台で昼食を。 タイに長く住んでいますが、未だに料理の事はあまりわからず(と言うか興味が無く?)いつも一人の時はこれだけ。 タイ料理定番の パット・グラッパオ・ムーサップ(豚挽き肉のバジル炒め)と卵焼き。 「辛くしないで」というオーダー方法だと「辛さマックスが好みのタイ人にとっての辛くない」ですので日本人にはかなり辛い料理が来ます。 ですので、オーダー時は具体的に「唐辛子1個だけ」などの個数での注文方法がベスト。 そんな辛くしないでオーダーをしながら卓上のナンプラーに入っている細かく刻んだ唐辛子はアホみたいに上からぶっかけるのが好きな私。 ナンプラー漬けになっていると辛さがマイルドになって美味しいんですよね。   今回のホテルはアユタヤ グランドホテルでした。 かなり古いホテルですが、安いし、日本食レストラン街が目の前にあって便利。 それに新しいホテルだと自転車を部屋まで持って行けないと思ったのでここを選びました。 やっとお部屋に到着。 少しだけベットで休憩 と思いゴロっとなった瞬間寝てしまいました。 体中ベトベトなのにシャワーも浴びず。。。 貧弱君は疲れやすいのです。   起きたら夕方。 シャワーを浴びましたが、お尻がヒリヒリと痛い! サドル交換しようかなぁ? それとも慣れるまで我慢するか?   夜ご飯をサクっとした物にできれば体重が落ちるはずですが、我慢できませんでした。 焼き鳥とお酒。。。とほほ。   翌朝はお尻も死んでいたのでロードバイクで帰る気力も無く、タイ・バンコクの運転手付きレンタカー会社 都レンタカーを使い帰宅。(宣伝) タイヤを取り外さなくても入るのがいいですよね。   私は車を持っていますが、実は結構会社の車も使うんです。 理由は ドライバー達は日頃朝から夜まで仕事をしているのであまり会う時間が無く。 なのでこうやって機会を作って実際に乗る事で会話をしたり会社の不満を聞いたりするようにしています。   〜今回のライドについて〜 1、流石トレックのドマーネ! 少し踏み込んだだけで前にグッ!!と進む。 非常に乗りやすい。   2、タイヤの太さを28と太めにしたお陰でスピードこそ落ちますが路面の悪さにも対応ができてGood! パンクの頻度も下がりそうで安心です。欲を言えばサイズ30でもいいかも。(そもそもスピードを求めていないので)   3、お尻が死にそう。これはサドルを変えるか我慢して慣れるかで対応。   4、自分はダラダラと遠出をし、観光しつつ一泊ライドが好みなので、フレームバックも購入してもう少し楽に荷物が入るようにしたい。   5、やっぱり国道はちょっと怖く、そしてあまり楽しくない。 そう考えると交通量の多いバンコク市内(自宅)からのスタートは厳しく、車で郊外に運び、そこからスタートがベストかと思う。   6、一生の目標になりそうだが、痩せないとしんどいし見た目もダサい。笑   と言う事で次回はどこに行こうかな?   【追記】 ↓↓↓ カンチャナブリをリードバイクで走って来ました。100キロ程度のライドでしたがとても気持ちよかったです ↓↓↓    ロードバイクでカンチャナブリ100キロライド   ↑↑↑ クリックでリンク先の記事に飛びま〜す ↑↑↑ 続きを読む

2020.01.13

キャンプ(ラチャブリー県)②

キャンプ(ラチャブリー県)①の続きです。   今回のキャンプ場で出会ったテント達。 皆さんお洒落で本格的ですね。 私と同じタイプ。 ザ・キャンプって感じ この形もかわいいですね。 ちょっと欲しいかも。 旗があれば一気にキャンプっぽく。 紐に沿って豆球が絡めてあり、夜になると凄く綺麗なんです。    電池のライトより灯油やガスのランプの方が温かい雰囲気でいいですね。 取り扱いが少し面倒っぽいですが試してみたいかも。 もう走る事の無い車もお洒落演出に一役買っています。 私のちょい乗り愛車電動スクーター。 オフィスからランチを買いに行くのに使ったりしています。 ご飯の準備。と言っても料理は面倒なので肉を切っただけですが。 子供がナイフを使いたいと言ったので経験として少し触らせました。 言わんこっちゃない。 早速足を切った長男。泣きそうです。 肉、肉、肉の我が家のBBQ。 今回も横澤鉄板が活躍中。 普通の安い手羽先も炭焼きだと美味しい! もう少しで日が沈みます。 肌寒い中のBBQって本当に気持ちいいですよね。 常夏のタイだからこそ、短い短い涼しい時期が貴重です。 コンビニのソーセージも美味しい! 遂に暗くなりました。 心配していた蚊もおらず快適。 寒い時はウイスキーのお湯割り。 マイヤカン活躍中。 火を見ながら酒をチビチビ。 そして子供と下らない話をする。 トイレから少し離れていましたので、飲むと近くなる私は結構面倒でした。 バンコクではあまり見上げない空。 山奥では月も綺麗ですね。 飲んで食べて話して。 夜22時頃に就寝タイム。 シャワーは、、、、もういいや。笑   テントの窓を閉め切っても少し寒く、二人で薄い毛布に包まりました。 今のところ色々と忙しく1年に一回しか行けていません。 次回は次男も行けるかな? 続きを読む

11227779214778
2020.01.10

ウラルサヨナラ、トレックコンニチハ

(去年2019年の話です)   やっと! サイドカーのウラルが売れました。 購入したのが2018年11月末日。 そして色々と悩んだ末に売り出しを決め、なかなか購入者が現れず数ヶ月。 何と、購入した日と同じ日(2019年11月末日)に買い手が見つかったのでした。 購入者はラチャブリー県のリゾートのオーナーだとか。 数え切れるぐらいしか乗っておらず、走行距離もまさかの1500キロ程度。本当に高い勉強代となり、奥様には嫌味をグチグチと事ある事に言われ続けていますが、やっと肩の荷が下ろせて少しだけ身軽になって新年を迎えられました。   しかし無趣味の人生は面白く無いですよね。 って事で、、、、新しい趣味を更に楽しむために買ってしまいました! ジャジャン! トレック! と、言っても数ヶ月前からオーダーしてずっと待っていたんですけどね。 美しい。 見れば見るほどセクシー! ロードバイクのど素人ですが、思い切ってハイエンドのタイプを購入。 一生ものだしネ。(よく聞く言い訳ですが) 因みにこの色は全て私のデザイン。 世の中に一つしかないなんて素敵ですよね。 多分数年間はバイクはお預けです。 健康の事を考え、これからはロードバイクが趣味という事で楽しんでいこうと思います。 続きを読む

1822
2020.01.9

キャンプ(ラチャブリー県)①

(去年2019年12月の話です)   タイは少し涼しくなりキャンプの季節となりましたね! 去年はサイドカーのウラルで長男とキャンプを楽しみました。 是非下のリンクからご覧ください。 ウラルでキャンプ① ウラルでキャンプ②   今回はバイクが無いので車で別の場所に行く事にしました。 バンコクから約200キロのラチャブリー県の山奥。 บ้านไร่ ปางหวัน (バーンライパンワン  パンワン農場?的な感じでしょうか?) Google マップのリンクはこちらからどうぞ。 車で3時間ー3時間半と結構遠いんです。 本当はもう少し近場がよかったのですが、第一候補は改装中との事で、パパは頑張りました。   奥さんと次男も一緒に行きたかったのですが、ジッと座る事が出来ない3歳前のヤンチャ坊主は流石に連れて行けず、奥さんとお家でお留守番。 荷造りをしていると、見ている次男が「あ、外に行ける!僕も行くんだ!嬉しい!」って感じになって来るんです。 しかし長男と二人で外に出るとわかった時には足にしがみついて大泣き。。 これだけの事ですが、心が折れそうな親バカです。   今回の荷物はこれだけ。 (左上の水と右上のゴチャゴチャは関係ありません) 結構な重さです。 車内では長男とダラダラ話したり、途中でマクドナルドでドライブスルーをしたりで14時頃現地に到着しました。 現地では一人200バーツで敷地内に入る事ができます。 (10歳までは無料でしたので、今回は私一人だけの支払い)   車を空いているスペースに停めテントの場所を決めます。 ここがすごく大切で悩んでしまいますよね!   1、トイレからの距離 2、木の下がいい?それとも木がない場所?木が近くにある場所? 3、車からの距離 (荷物を運ぶ時の利便さ) 4、人が多い場所?少ない場所?   今回のキャンプ場はトイレ以外は電気がありません。 テント設営スペースは夜には真っ暗になるらしく。 お酒を飲むとトイレに頻繁に行きたくなるので、トイレに近い方がいいかな?と思いましたが既に先客ありで、結局トイレから離れた車の近くを選びました。 テント設営は一年前。。。 もう手順を忘れてしまったのでYoutubeを見ながらなんとか完成。 このタープを支える棒はだめですね。 真ん中は高くなりますが両端が屋根のように下に下がってしまう。 横雨や斜めからの夕陽は防げますが、私は下の写真のように支え棒を4本使って広々とした空間が欲しいですね。 設営も終わり、とりあえず長男と乾杯。 痛恨のミスはクーラーボックスを持っていない事。 徒歩数分にある民家にビールなど売っていましたが、冷えている内に飲まないと緩くなってしまいます。 このお店は20時頃まで空いているそうですが、氷は売っていません。必要な人は更に遠くまで探しに行ってください。 夕方16時頃。暑さもなくいい感じ。 火が沈む前にBBQの準備だけしておきます。 蚊がいるかわかりませんが、とりあえず蚊取り線香。 懐かしい香り。 キャンプ場は野良犬がいる事が多いので、噛まれないように彼らと友達になってしまいましょう。 コンビニでドックフードを買ってきましたが。。。 いまいち食いつきが悪く。 一個だけ咥えて。。 遠くに行きましたが、食べている様子もなかったです。。。   そろそろ肌寒くなって来ましたので、火を入れる事にしましょう。       続きを読む

76762604_772486226534719_1997802087819247616_n
2019.11.14

プラチンブリの温泉ホテル

弊社タイ、バンコクの運転手付きレンタカー 「都レンタカー」をご利用のお客様もプラチンブリ県の304 Industrial Park(304工業団地)にお仕事に行かれる方が本当に多いです。   〜304工業団地〜 https://goo.gl/maps/U2UfCB4u5aGszyBt9   バンコクから150キロ程度、渋滞状況に左右されれますが片道2時間半ぐらいでしょうか。 304工業団地に隣接している場所にもいくつかホテルがあり、工業団地入り口の向かい側にはプラザ市場なるものがあります。 その中には日系カラオケや日本食がありますので、日本が恋しい人にはこの周辺で宿泊されると便利かと思います。   この工業団地から30キロほど北上した場所にもカンタリー ホテル カビンブリ(Kantary Hotel Kabinburi)もかなり有名で出張者の日本人が多く宿泊されています。 が! 私はあえてそのカンタリー ホテル カビンブリから車で数分の距離にあるセレニティ ホテル&スパ オンセン カビンブリ (Serenity Hotel & Spa Onsen)をお勧めします。 理由はホテルの名前の通り、「温泉」があるからです! https://g.page/serenityhotelonsen?share   近くに日本食はありません。 日本人の宿泊者もあまりいません。 でも、温泉があるんです! (テンション高め)   多分私の家にはシャワーしかなく、滅多に湯船につかれないから一人で温泉推しをしているだけだと思いますが、 涼しくなる11月〜、熱いお湯に浸かりたいんです!   お部屋は清潔。 家族でも十分な大きさです。 お部屋にもバスタブがありますが、温泉に行くので使いません。 浴衣もありました! 早速温泉に! 一階のプールの奥に別館があり、そこで温泉とスパが用意されています。 レセプションで下着も貸して貰えますので、裸に抵抗を感じる人は是非貰いましょう。 ただ、この下着は毛糸のアミアミな感じですので、逆に卑猥な感じもしなくもないですが。笑 タイ人はこの下着を着用している人が多いですので、裸だと逆に恥ずかしく感じるかもしれません。 温泉へのドアは部屋のカードが無ければ入る事ができません。 ロッカーに衣服を入れてレッツゴー。 電話やカメラの持ち込みはNGです。 盗撮防止の為ですよね。 一度中に入ってみましたが他に誰もお客がいなかったので、写真を撮らせて貰いました。 結構広いですね! 温泉は2つ横並びであり、一つはプチ日本庭園が見える作りでした。 お湯は残念ながら自然の温泉水ではありませんでしたが、熱々で最高。 誰もいない温泉っていいですよねぇ。 洗い場 ふぅー。 良いお湯でした。 このホテル、温泉だけがセールポイントではございません。 一階にあるレストラン、ピザ窯で焼くピザが結構美味しいそうで、宿泊者意外もこれを食べにこのホテルに来るとか。 子供と行く時はこのピザになってしまいます。 本当は違うピザも食べたいんですけどね。 お酒が大好きな私。 ワインもありました! 白ワインはあまり飲めないので、いつも赤で。 これはいまいちでしたね。 その他タイ料理などもありますので、下にメニューを載せておきますね。 因みにホテルから徒歩数分の距離にセブンイレブンがあります。 機会があったら是非ご利用ください。   続きを読む