2017.01.5

1月5日、日本人不在

関係者各位 明けましておめでとうございます。 今年も都レンタカーを何卒よろしくお願い致します。 さて、既にお知らせをしていた通り、本日1月5日の朝から通常業務の開始となっておりましたが、昨夜1月4日、大阪からバンコクに向かう便に電気系統のトラブルが発生し、フライトキャンセルとなってしまいました。 そのため、1月5日夕方頃に再度大阪を出発をする便に変更となり、バンコク到着は同日の夜となる予定です。 大変申し訳ございませんが、本日も私瀧澤とは電話は通じない状態ですので、ご迷惑をお掛けいたしますがご了承くださいませ。 なお、今週のご予約メールなどは外出先から順次返信をしておりますが、来週以降のご予約やお問い合わせについては、ご返信今しばらくお待ちくださいませ。 ※ タイ人従業員は8時〜17時まで業務をしておりますので、緊急時はオフィスまで(タイ語か英語で)ご連絡をお願いいたします。   瀧澤 続きを読む

2016.11.28

年末年始のお休み

お客様各位 2016年も残すところあと僅かとなりました。 本年は格別のご愛顧を賜わり、誠に有難う御座いました。 来年も、お客様によりご満足頂けるサービスを提供出来るよう誠心誠意努力する所存でございます。 今後とも変わらぬご支援を賜りますようスタッフ一同心よりお願い申し上げます。   誠に勝手ながら、都レンタカーは日本人スタッフの一時帰国に伴い年末年始は下記の日程で休業させていただきます。   年末年始休業期間 12月27日(火)~1月4日(水) ※ タイ人スタッフのみ12月29日(木)〜1月3日(火)までお休みです。   年末年始休業期間のお問い合わせにつきましては、1月5日(木)以降の対応となりますので、ご了承のほどよろしくお願い致します。   尚、毎年恒例となっておりますが、予めご予約をいただければ上記お休み期間の配車は行っております。 ただ、ご利用日の(運転手との会話の手助け、再ピックアップ時間の伝達、など)弊社としてのフォーローはできませんので、ある程度のタイ語か簡単な英語が分かる方のご利用をお勧め致します。 色々とご迷惑をお掛け致しますが何卒宜しくお願いいたします。   都レンタカー 瀧澤 与希 続きを読む

2016.11.2

12月の祝日休業

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。 12月の祝日に伴う弊社のお休みは以下の通りです。   ・12月3日(土) 半日営業 ・12月4日(日)〜12月5日(月) ・12月10日(土)〜12月12日(月) ・12月27日(火)~1月4日(水)   この期間にご利用希望のお客様はお早目のご予約をお勧め致します。 続きを読む

200px-chulalongkorn_loc
2016.10.20

10月のお休み

平素は格別のお引き立てを賜わり厚くお礼申し上げます。 弊社の10月のお休みについてお知らせいたします。 誠に勝手ながら弊社は下記の通り休業とさせて戴きますので、何卒宜しくお願い申し上げます。   10月22日(土)  通常通り半日営業 10月23日(日) チュラロコーン大王記念日 ※先日崩御されたプミポン国王の祖父の命日 10月24日(月) 振替休日   期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。 尚、既にご予約いただいている方の緊急時の連絡などは通常通り行っておりますので、ご安心くださいませ。 また、10月25日(火)からの新規ご予約についても、上記お休み期間も通常通り行っております。(レスポンスは遅くなりますが)弊社のホームページの「ご予約フォーム」「お問合せフォーム」からお願いいたします。※ お電話での予約は承っておりません。 以上宜しくお願いいたします。   都レンタカー 続きを読む

2016.10.17

国王崩御、訪タイについて

先日2016年10月13日のタイ王国、プミポン国王崩御のニュースは既にご存知かと思います。 これに伴い、沢山の憶測や風評被害が見受けられます。 各々がインターネットを通じて得た情報などあるかと思いますが、ここは一度落ち着いて現状を把握していただければと思います。 あるタイ在住者ではない知り合いが、「元タイ在住者の知り合いが言っていたから」 というあまりにも出処が不明な噂を信じ、フェイスブックなどで 「タイが終わった、暴動、内乱、在タイ者は危ない」 など書いていましたが、こういう無責任な発言は非常に腹立たしい思いです。 タイ在住者目線では、歓楽街は自粛に伴い先日の日曜日10月16日まで休業している店もありましたが、その他の場所では全く通常通りです。 タイ政府も本件で経済をストップさせないで欲しいと要請していますし、タイ国政府観光庁(TAT)はタイ訪問者に通常の旅程継続を呼びかけております。 無責任な発言をし訪タイを自粛するのではなく、政府の発表に気をつけながらいつも通りの生活をしていただければ、と感じます。   【服装】 政府機関などの公的機関は10月14日より一年間喪に服した服装を着用する事と発表がありました。 一般の方は特に強制ではありませんが、出張や観光の方は派手な服は避け、黒目の色を選び着用される方が無難など思います。黒服が無い方は黒リボンの喪章で問題はありません。 私達日本人には理解が出来ないかも知れませんが、タイ人にとっての悲しみは年齢、世代を超えてあまりにも深いものです。 自粛するのではなく、取引先にある国王の写真の前で手を合わせるなど、悲しみを分かち合う事の方が意味があるのではないでしょうか。   【タイ人との会話】 「タイで 国王、王妃、王位継承者あるいは摂政に対して中傷する、侮辱するあるいは敵意をあらわにする者は、何人も三年から十五年の禁固刑に処するもの、、、」という不敬罪があります。 今回の一件や、どこかで拾って来た噂など、つたない言葉でタイ人に聞くのは誤解を受ける可能性もありますのでそっと見守る事をお勧め致します。   【予約状況】 都レンタカーでは先週の土曜日、日曜日はゴルフのコンペなどがキャンセルになったため、沢山のキャンセル依頼がありましたが、本日10月17日からは特にキャンセルも無く、新規予約も次々と入り通常通りの状態です。 今週も満車に近い日もありますので、通常通りお早目のご予約をお勧め致します。   【観光地】 コンサートや派手なお祭りは今年は中止になる事が多いかと思いますが、水上マーケット、象乗り、その他の有名な観光地は通常通り営業しています。 タイ人も悲しみの中、明日の生活が待っています。観光客の自粛で収入が無くなる事を誰も望んでおりませんので、いつも通りの観光予定でお楽しみください。   【市内観光】 ワット・プラケオ、王宮は王室葬儀のために10月20日特別休館となります。 上記お寺周辺はタイ全土から訪問する人々で非常に渋滞しております。 特に土日は渋滞・交通規制の関係で駐車場確保ができません。 レンタカーで行かれた場合、再度下車された場所にお迎えに上がれるかお約束できませんので、王宮周辺の観光はお断りさせていただく事もございますので、一度ご相談ください。   以上、簡単ではありますが近状を報告させていただきました。   続きを読む