2020.01.14

自転車でアユタヤまで

購入したばかりの新しい相棒トレックのドマーネでお出かけしてきました。

タイでは友人から購入した1台目のロードバイクを家族とのプチ旅行先カオヤイに持って行きホテル周辺を走った程度。

後は空港周辺のコースと家の中でローラーがメインでしたので、今回は初めての公道を使ってのライド。

しかもこの新車では初ライド。。。。大丈夫かな?

 

色々とコースを考えました。

可能な限り裏道を使って車が走っていない道を使いたい。

タイは無茶な運転をする車やバイクばかりですから。

 

しかし結局自分がいつも使っているメインの道で行く事になりました。

スクリーンショット 2020-01-13 9.18.28

往復は160キロぐらいになってしまうので、一泊する事に。

可能な限り荷物は少なめにしたいのですが、この持ち物だけは必需品です。

 

1、現地で履き替えるサンダル

2、下着、短パン、Tシャツ

3、仕事用のIpad、充電器

4、補給食

 

充電器とIpadが結構かさばりますが、仕方がないです。

今回はシートポストキャリアバッグ1つで挑戦。

7415

iPadとサンダルが結構邪魔で、カバンがパンパン。

 

出発後、なんと自宅から10キロ程度で既にお尻が痛くなってきました。

このサドル 軽量化されているためか、かなり薄くて硬いんですよね。

7429

痛くなりそうだとは思っていましたが、まさか10キロ程度で痛みが始まるとは。

残り60キロぐらいあるのに。

ド素人の私には60キロは長い!

しかもこちらも予想通り舗装されているとは言え路面の状態が悪く結構凸凹な道。

そして逆走するバイクやアホみたいに飛ばす車達が多く結構気を遣ってのライド。

 

緊張で精神的にも疲れ、途中バーガーキングで休憩。

コーラーやジュース類は一切飲まないのですが、この日は暑く甘い物が欲しくて一気飲み。

7414

太っているからか、暑さからか、、 (多分両方)喉がすぐに乾いてしまい2本の水では全く足りないですね。

運動不足からか、サドルの高さが合っていないからか (多分両方)足がつって来ました。

ふくらはぎがつり、太腿の前側がつり、最後は太腿の後ろ側がつり。

貧弱やなぁ。と苦笑しながらゆっくり走ります。

 

タイでよく見る道端にある休憩所(タイ語でサラ?)で一休み。

7416

ホームレスの居場所になっている事も多く小便臭い。

そして休憩する人がポイ捨てするので周りはゴミだから。

 

その後、なんとかアユタヤ のホテルに到着しましたが、まだ行けそうだったので市内中心部まで行きプチ観光をしました。

ワット・ヤイ・チャイモンコン

7417

日本人の観光客が多い場所ですよね。

バイクで何度も来た事がありますが、まさか自転車で来る日が訪れるとは。

7418

観光所ど真ん中で盗難にあう事は無いとは思いますが、なくべく自転車から離れたくないので少し離れた場所に座って眺める程度。

7419

自分で言っちゃいますが、美しいバイクです!

7420

その後色々と行ったのですが、ロードバイク乗ってると結構思っていたより写真を撮らないものですね。

背中のポケットから携帯を出し、ロック解除してカメラモードに、、っていう手順が面倒なんでしょうか。

なので今回はほとんど写真が無いのです。。。

 

その代わりに2019年 購入して良かった物ベスト3に入る小指程度の大きさの「インスタ360 go」は大活躍しました。

KV01-en

ネックレスのように首からかけておき、一回本体を押すと15秒の動画が撮れるのですが、パッと撮りたい時に撮れるので便利。

後から専用アプリで動画を結合する事も簡単なのです。

 

プチ観光の後はホテルの近くの屋台で昼食を。

タイに長く住んでいますが、未だに料理の事はあまりわからず(と言うか興味が無く?)いつも一人の時はこれだけ。

タイ料理定番の パット・グラッパオ・ムーサップ(豚挽き肉のバジル炒め)と卵焼き。

7421

「辛くしないで」というオーダー方法だと「辛さマックスが好みのタイ人にとっての辛くない」ですので日本人にはかなり辛い料理が来ます。

ですので、オーダー時は具体的に「唐辛子1個だけ」などの個数での注文方法がベスト。

そんな辛くしないでオーダーをしながら卓上のナンプラーに入っている細かく刻んだ唐辛子はアホみたいに上からぶっかけるのが好きな私。

ナンプラー漬けになっていると辛さがマイルドになって美味しいんですよね。

 

今回のホテルはアユタヤ グランドホテルでした。

かなり古いホテルですが、安いし、日本食レストラン街が目の前にあって便利。

それに新しいホテルだと自転車を部屋まで持って行けないと思ったのでここを選びました。

7422

やっとお部屋に到着。

少しだけベットで休憩 と思いゴロっとなった瞬間寝てしまいました。

体中ベトベトなのにシャワーも浴びず。。。

貧弱君は疲れやすいのです。

 

起きたら夕方。

シャワーを浴びましたが、お尻がヒリヒリと痛い!

サドル交換しようかなぁ? それとも慣れるまで我慢するか?

 

夜ご飯をサクっとした物にできれば体重が落ちるはずですが、我慢できませんでした。

11248115510821

焼き鳥とお酒。。。とほほ。

 

翌朝はお尻も死んでいたのでロードバイクで帰る気力も無く、タイ・バンコクの運転手付きレンタカー会社 都レンタカーを使い帰宅。(宣伝)

7423

タイヤを取り外さなくても入るのがいいですよね。

 

私は車を持っていますが、実は結構会社の車も使うんです。

理由は ドライバー達は日頃朝から夜まで仕事をしているのであまり会う時間が無く。

なのでこうやって機会を作って実際に乗る事で会話をしたり会社の不満を聞いたりするようにしています。

 

〜今回のライドについて〜

1、流石トレックのドマーネ! 少し踏み込んだだけで前にグッ!!と進む。 非常に乗りやすい。

 

2、タイヤの太さを28と太めにしたお陰でスピードこそ落ちますが路面の悪さにも対応ができてGood!

パンクの頻度も下がりそうで安心です。欲を言えばサイズ30でもいいかも。(そもそもスピードを求めていないので)

 

3、お尻が死にそう。これはサドルを変えるか我慢して慣れるかで対応。

 

4、自分はダラダラと遠出をし、観光しつつ一泊ライドが好みなので、フレームバックも購入してもう少し楽に荷物が入るようにしたい。

 

5、やっぱり国道はちょっと怖く、そしてあまり楽しくない。

そう考えると交通量の多いバンコク市内(自宅)からのスタートは厳しく、車で郊外に運び、そこからスタートがベストかと思う。

 

6、一生の目標になりそうだが、痩せないとしんどいし見た目もダサい。笑

 

と言う事で次回はどこに行こうかな?